個人事業をしている父親から古物商許可番号を息子さんが引き継ぐ事ができるでしょうか?

images (2)





気持ちとしてはわかりますが・・・

お父さんの許可は、お父さん個人のものですので、そのまま古物営業を引き継ぐことはできません。

息子さん自身が許可を取得する必要があります。

では、

法人で好物商許可を得ている代表取締役のお父さんが息子さんに会社を譲りたい場合は?

息子さんを代表取締役に選任した上で、古物営業法に基づく代表者の変更届出をすれば、当該法人の許可のまま古物営業を続けることができます。ただし、息子さんに同法上の欠格事由がある場合は、この限りではありませんけど。

(欠格事由)

古物商許可を取得するのに特別な資格は必要ありませんが、古物商の許可を取れない人に当たる(欠格事由)と古物を扱う営業はできません。

古物商が許可されない人