「古物」を取り扱う営業のことを「古物営業」といいますが、この「古物営業」は次の3つに分類されます。

1号営業(古物商)

古物の「売買」、「交換」、「委託を受けて売買」、「委託を受けて交換」を行う営業
(古着屋、古本屋、中古ゲーム・CDショップ、中古家具屋等)

 

2号営業(古物市場主)

古物商間の古物の売買又は交換のための市場(古物市場)を経営する営業

 

3号営業(古物競りあっせん業)

古物の売買をしようとする者のあっせんをインターネット上で競りの方法により行う営業
(インターネットオークション)

 

リサイクルショップやアンティークショップなどを営むときは、1号営業の「古物商営業許可」を受けることになります。

 

まずは、お電話・メールにてお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ (メール24時間)
TEL 06-7165-6318 (平日10:00~17:00)